2020年度、ドックハイジニスト育成コースのスケジュールが決まりました!

2020年度 のスケジュールが決まりました。
少人数制での大人気講座ですので、早めにお申込ください。

21期生 座学 3月6、7、8日 残席若干名
22期生 座学 7月10、11、12日
23期生 座学 11月6、7、8日

歯みがきコンシェルジュの2019年度下半期のスケジュールが決定しました。 お早めにお申し込みください。

今年のドッグハイジニスト育成コースは10月のみ!お早めにお申し込みください。

ワンちゃんのデンタルケアのスペシャリスト、ドッグハイジニスト。 まだまだ人数の少ない新しいお仕事にチャレンジしませんか!!

マミーズパウのデンタルケアのスペシャリストを育成するセミナー、年内の開催は10月のみとなりました。
少人数でしかも大変人気のあるセミナーとなります。
お申込み順に受け付けております。
お早めに「受講申し込み」からお申し込み下さい。

2017年度 ドッグハイジニスト育成コース 
4日間の座学の後、3〜4ヶ月インターンとしての講習があります。

開催日:10月13~16日

定員:8名(お申込み順の受付)

1

unnamed

3

ワンちゃんのデンタルケアのスペシャリスト、ドッグハイジニスト。 育成セミナー

ワンちゃんのデンタルケアのスペシャリスト、ドッグハイジニスト。 まだまだ人数の少ない新しいお仕事にチャレンジしませんか!!

17160466_1280174462063628_52996440_n17160921_1280174552063619_1410110375_n17124678_1280174515396956_459230780_n17141608_1280173908730350_774520802_n17148943_1280173485397059_1085120910_o

マミーズパウのデンタルケアのスペシャリストを育成するセミナーの年内の開催日が決定しました。
少人数でしかも大変人気のあるセミナーとなります。
お申込み順に受け付けております。
お早めに「受講申し込み」からお申し込み下さい。

2017年度 ドッグハイジニスト育成コース 
4日間の座学の後、3〜4ヶ月インターンとしての講習があります。

2月10〜13日 定員満席(定員に達しました)
6月 9〜12日 定員満席(定員に達しました)
10月13〜16日 定員8名

サロンオーナーの声:ペットサロン BUBBLE

京都府綾部 ペットサロン BUBBLE  オーナー 五十嵐順子様

廣瀬先生とは2014年5月に知り合いのショップの方の紹介で知り合い、以降、4~6ヶ月に1回のペースで開催しております。

すでに200頭近いワンちゃんが先生の施術をうけ、大変好評をいただいております。
当店はトリミングを中心としたショップとして開業以来28年目となります。オープン当初はペットブームを迎える前で、地方でもあるためペットショップやサロンはごくわずかでした。絶対数が少ないので、自らブリーディングを行い顧客の拡大を図り、トリミングと二本立てで営業をしてきました。近年はペットブームで、ショップも増えお客様がお店を選ぶ時代に変わってきました。
私自身、ワンちゃんを根本的に見つめ直す事、そして、飼い主さんの悩みや心のケアが出来る事が大切と感じはじめました。
この世界にはいっての経験を生かして出来る事とは、、、
それは、健康なワンちゃんと飼い主さんが気持ちよく長く一緒にすごせること、老犬や病犬をかかえている飼い主さんの話をきいたりはげましたりできたらいいなと思い、2014年11月に、よりゆったりと過ごせるサロンへと改装しました。
その中で、健康なワンちゃんでいられることのサポート、ケアができればと思っている時に、廣瀬先生と出会ったのは偶然ではなかったのかもしれません。
人間も犬も、歯の健康は長生きの秘訣です。先生の施術をお客様に説明すると、思いのほか反響があり、今ではイベント毎にキャンセル待ちがでるほどの人気となりました。
麻酔無しで、できるのか、、と思っている方も仕上がりに驚かれ、8割以上の方がリピーターとなりました。
それは、廣瀬先生の技術もさることながら、お人柄も十分あると感じました。
抱っこするのがやっとというわんちゃんを数分で口をあけさせることができるのは、その優しさとテクニック。
犬が信用できる相手をみとめるからに違いありません。常に優しい口調でわんちゃんに語りかけ、触れて行く間に、徐々に身体を先生にあづけていくのを、目の当たりにしています。
そんな愛犬の様子に、飼い主さんも安心します。
まさに魔法の手、廣瀬マジックと言われるゆえんです。
多くの方のご利用で、お店としても来店のきっかけとなり、また口コミが広がる事で、集客につながっています。
それに、他店との差別化がはかれ、専門店らしくお店のコンセプトが伝わります。
今後も末永く廣瀬先生とお付き合いできることを期待しております。

受講生の声:湯山 雄一

私が『マミーズパウ』の無麻酔歯石除去を最初に知ったのは、去年(2013年)の5月頃、
ヨーロッパを周遊していたときに、妻(後に3期生となる)からの一通のメールからです。

我が家には4匹のトイプードルがいます。
そのころ一番上の子が4歳になり、歯石が気になり出したころです。
メールは『東京で”犬の歯石取り”を教えてくれるところがあるけど…』です。
特に反対する理由もなかったので、『いいんじゃない。』くらいの気持ちでメールを返信しました。

帰国後、話を聞いたところ、
近所のトリミングサロンに歯石取り(県外の業者が月1回の出張施術をしている)を
お願いしたが、満足出来ない内容だったとの事。
とにかく、『ちゃんと歯石取りをしてあげたい。』、『近所のわんちゃんもかわいそう』と言われ、
妻が3期生として資格を取ることになりました。

その後、まさか自分も資格を取ることになるとは思っていない状態で、妻の研修の内容を
写真や動画を交えて聞いてました。
廣瀬先生の歯石取りのテクニックやわんちゃんの接し方を見聞きしたり、
妻の自宅での練習をサポートするうちに、興味が湧いてきて、色々と妻に質問をしたのですが、
口下手な妻の説明では、私としては納得できないときもあり、ならば「私自身も習ってみよう」と考え、
4期生として資格を取ることになりました。

妻が未受講だった『マミーズパウ予防医療ケアマッサージセラピストコース』もわんちゃんを扱う上で
必要な知識と説得され、夫婦で受講しました。
『マスターコース』と2つの講座のために、東京まで4日連続で通いました。
先に開催された『セラピストコース』は、我が家の4匹もモデル犬として参加しましたので、
車で行くことになり、早朝に出発し、夜遅くに帰宅する状態でした。
移動中の車内では、宿題に出されたテキストの内容を自分の声で録音しエンドレスで聞きながら、
運転していたのを覚えています。

『マスターコース』の講座は、口下手な妻の説明では納得できなかったことが、
しっかり確認しながら受講出来たので、有意義な時間でした。

そして、『プロフェッショナルコース』です。
妻の研修中、施術の仕方に「ダメ出し」を結構していましたが、いざ自分で施術してみると
知識として理解していても、実際の施術動作でちゃんと出来ていない事が多々あり、
経験が必要な仕事であることを実感しました。
研修開始前は、静岡県から遠い埼玉県の研修先は敬遠していましたが、この事もあり、
参加できる研修先は、全て参加しました。
連続して研修がある日は、移動の手間を考え、ホテル泊にする事も。

夫婦二人ともプロフェッショナル認定を受けたことに伴い、自宅を改修してお店”まるる”を開業しました。
お店に来られる飼い主様の話を聞くと、やはり麻酔のリスクが怖くて、歯石を取ってあげたいけど、
躊躇して歯石取りが出来ず、今日に至ってしまった。と言われる方が多いことに、無麻酔での歯石取りが
あることをもっと多くの人に知って頂きたいと感じました。

まだまだ認知度が低い無麻酔歯石除去です。
口臭・歯石があるわんちゃんのために、わんちゃん関係フェスへの参加やドッグカフェさんとのコラボなどで、
『マミーズパウ』方式の無麻酔歯石除去の認知度をあげる活動をして行きたいと思います。

湯山 雄一

長尾

受講生の声:湯山 ともこ

歯石取りに興味があって去年のGW明けに先生に「無麻酔歯石除去マスターコース、プロフェッショナルコース」
のことを問い合わせてました。
丁度、2期生のコースが終了した直後で、次回は秋ということでした。

取りあえず、5月末に愛犬2匹を県内の無麻酔歯石除去に出しました。
顔中ヨダレで疲れきってました。
施術者からの説明はなく、暴れました。歯肉炎、歯石多いと書かれて紙を一枚渡されました。
施術者1名で、2匹で30分かからなかったです。
元々うちの子は厚い歯石はなく、薄らと歯石が付いてたくらいなんです。
歯茎も腫れてはいませんでした。
歯を見ると、BEFORE-AFTER変ってないんです。
「マミーズパウ」ではない元人間の歯科衛生さんの歯石取りに2匹を出したんです。

「マスターコース」に2匹を連れて行き先生に見てもらいましたが、歯肉炎になってないと言われ
安心しました。
先生が施術すると、2匹とも大人しく歯石取り出来たんです。
他の無麻酔歯石除去との違いがはっきりとわかりました。
「マミーズパウ」で歯石取りしてたら、興味があっても資格は取らなかったかもしれません。

約4ヶ月の「プロフェッショナルコース」は、遠方にも関わらず、研修に一番参加させてもらいました。
片道3時間の研修先、自分でもよく行ったなと思います。
コース中に1回の「パーソナルレッスン」があります。一日先生を独占できました。
「パーソナルレッスン」してもらうと、すごく上達します。
「グループレッスン」は自分のレベルがわかり、プロとして働くのに必要な体験です。

一人で施術するのは難しいこともあり、主人にも資格を取ってもらい主人の「プロフェッショナル」認定
を待って8月に、県内初の「まるる」というお店を自宅で開業しました。

わんちゃんを扱うには「マミーズパウ予防医療ケアマッサージセラピストコース」も受講したほうが
いいと先生に言われ、夫婦で受講しました。
落ち着きがないわんちゃんの場合は、マッサージを行い落ち着かせてから歯石取りを行ってます。
飼い主様は何でも聞いてくるから、犬知識は少しでも深めたほうがいいと思います。

わんちゃんの寿命が延びたことにより、歯石取りは重要なケアとなりました。
まだ、麻酔のリスクは沢山あります。
全国的には知られていないデンタルケアです。
わんちゃんに一生好きなものが食べれる生活の手助けをしたいと思います。

湯山 ともこ

受講生の声:河村

講習を終えて、インターンとして本格的にハイジニストの研修が始まりました。
膝の間に挟まれてちょっと諦め顔の仔たちが、お腹を出して肉球をみせている姿は、なんとも愛らしく癒されます。
でも一方で、綺麗にトリミングされた外見からは想像つかないような歯石のつき方が、まだまだ犬の口腔ケアに対する意識の低い現状を教えてくれました。
歯が健康であると、より楽しく長生きができるのは人も犬も同じ事。
ですから、そんな仔達の歯を、一本一本大切に丁寧に元の綺麗な健康な姿にもどしていくのは、とても嬉しく楽しい時間です。
そして一番嬉しいのは、飼い主さんにお返しする時。
真っ白になった我が仔の歯と対面した飼い主さんは本当に喜んで、そして反省する。
そんな数分のドラマに、沢山の愛情と優しさが溢れているのです。
ハイジニストは、想像していた以上に楽しく遣り甲斐のあるお仕事でした。
これから遭遇するであろう沢山のドラマを楽しみに、ハイジニストとして腕を磨いて行きたいと思います。

河村

受講生の声:加園 三奈

【受講感想】
愛犬のケアとして、シャンプーやトリミングを自己流ですが自分で行っていましたが、歯のケアだけはうまくできずに悩みの種でした。愛犬の口内ケアを自分で行いたいという想いから受講を決めました。
講座は、犬の口内・歯の構造・施術に使う道具について体系的に学んだ後に実習というスタイルでしたので、とても受け入れやすく、犬関係の仕事をしていなかった私でも理解しやすかったです。
講座内の実習で、初めてわんちゃんの歯石を取った時の感動は今でも忘れられません。

【ドッグハイジニストというお仕事】
私の周りでは「ドッグハイジニストって何?」とまだまだ認知されていないのが現実です。「わんちゃんの歯石取りは獣医さんで麻酔を使って行うもの」と考えている方が多いので、無麻酔による歯石除去の良さや有効性をもっと伝えていきたいと思っています。
これから数多くの実経験を積んで、たくさんのわんちゃんと飼主さんの笑顔が見れるように頑張っていきたいです。

加園 三奈